サプリメントと目薬の併用について

老眼の予防にサプリと目薬

老眼になると日頃から、新聞や本などの小さい字や近くの字が見にくくなるといった症状に悩まされます。

こうした症状が続くとイライラして精神衛生上もよくないことですので、進行を遅らせたり症状の改善をさせていくことが大切です。

そのためには、サプリと目薬の併用が効果的です。

老眼の予防や症状の改善には、抗酸化ビタミンやルテイン、ミネラルといった成分が効果的です。それらを含むサプリを毎日の食事とともに使用することでも効果が期待できるのは確実です。

ビタミン類は、病気に対する抵抗力に対応しうる力を強めてくれるので非常に大切な栄養素です。

また、ビタミン類は、老眼の予防と改善を始めとし、老化現象を促す活性酸素を分解する働きのある抗酸化ビタミンも含まれます。

活性酸素を消去する働きのあるビタミンには、ビタミンEやビタミンC、プロビタミンAともいわれるβーカロテンなどがあります。

サプリで補うにしても単体で補うとなると何種類ものビタミンサプリを飲まなくてはなりませんから、DHC、ケンコーコム、ファンケルなどから発売されている「マルチビタミン」などを使用すると便利です。

老眼に良いとされるビタミンなどをサプリで補ったら、目に直接有効成分を送るために目薬で点眼することも効果があります。

目の疲れの蓄積が老眼の進行を早めてしまうこともありますので、目薬で目の疲れを適宜取り除いてあげることが必要なのです。

目薬を正しく使用することで眼精疲労も回復させることができます。