老眼のメカニズムと対策について

老眼の対策にはサプリメントを摂取

人間は年齢を重ねるとともに内臓など体の各器官が衰え、肌にハリやツヤがなくなるのと同じで、目も衰えて物が見づらくなってきます。これが老眼であり、人間であれば誰もが経験する症状です。

新聞や本の字が見えにくくなるものの、ちょっと離すとピントが合って見えるとか、車やバイクを運転している時に、動いているものにピントを合わせにくいといったものが老眼の典型的な症状です。

目には水晶体があり、これがカメラでいうとレンズに相当します。物を見るときにピントを合わせる役目をするので、水晶体は近くを見るときには厚くなり、遠くを見るときには薄くなります。

しかし、加齢とともに体内に摂取されるミネラルが不足してくると、この調節ができにくくなります。そして、老眼を引き起こしたり、症状を悪化させてしまいます

したがって、食事やサプリでミネラルを補給することが必要です。目に必要なミネラルとしては鉄、マグネシウム、亜鉛、銅などが挙げられます。これらのミネラルは加齢とともに減っていくものなのです。

食事でこれらのミネラルを毎日補い続けることは大変かもしれません。しかし、サプリを利用すれば簡単に必要なミネラルを摂取することができ老眼を予防したり進行を遅らせることができます。当サイトおすすめのサプリメントについては、こちらのページで紹介しています。

サプリで補う場合、これらのミネラルを単体で補うのも良いのですが、マルチミネラルといって複数のミネラルが含有されているサプリがおすすめです。

DHC、ケンコーコム、ファンケルなどから発売されていますのでドラッグストアで手軽に入手できます。