老眼とは?

老眼にはサプリメント

老眼とは、目の老化現象のことで、近くのものが見えにくくなる症状です。

本や新聞などの活字が見えづらくなって少し距離を離さないと見えないというのは、まさに典型的な症状だと考えられます。

また、字や物などが明るいところでは普通に見えるのに、薄暗いところだと見えにくくなるという特徴もあります。こうした症状は男女関係なく40歳前後から始まることが多いです。

単純に目を酷使して視力が落ちるということもありますが、老化現象での視力低下ですから個人差はあるものの、人間であれば誰もが陥る症状です。ですから近視や近眼の人でもなってしまうのです

老眼には加齢によるものが大半ですが、読書やテレビ、パソコンなどで目を酷使することで、水晶体の厚さを調節する毛様体筋に負担がかかって、衰えを早めてしまうこともあり、こうしたことが原因でもおきます。

予防したり、症状の進行を遅らせるためには毛様体筋を鍛えたり、バランスの良い食事で目の栄養補給を行うのが良いですが、もっと効果的なのは、カシスやブルーベリーなどのエキスが含まれたサプリを使用することです。

特にブルーベリーが目に良いということはよく知られています。ドラッグストアなどでも簡単に購入できるサプリです。

食事からの栄養補給は意外に長続きしませんし、必要な栄養素を食事から摂取するのは難しいものです。

しかしサプリであれば、適量毎日飲むだけで良いので手軽に実践できますから、長続きします。サプリを活用することで老眼の予防や改善に役立ちます。