目の疲れには様々な原因があります

ビタミンを補う工夫をしましょう

目の疲れは、色々な原因が考えられますが、目の乾燥が引き起こす目の疲れもありますが、主に、目を取り巻いている筋肉の疲れが目の疲れとしてあらわれます。

そんな目の疲れを解消するには、ビタミンが非常に有効で、ビタミンB1は、とくに必要な栄養素となります。

このビタミンB1は、目の疲れを取るというよりも、筋肉の疲れをとる働きが考えられますので、目の周りの筋肉の疲れを解消する事となります。

そもそもビタミンB1とは、目の周りの筋肉の疲れを解消するだけでなく、目の神経にも関係し、神経を正常に働かせることへの機能も持ちますので、目の疲れには『ビタミンB1』成分が必要と言えるでしょう。

つまり、目の疲れを感じたら、ビタミンB1を摂り入れる事が重要で、ビタミンB1を摂り入れることにより、目の周りの筋肉の疲れの解消&神経の正常化の役割をもちますので、いずれにしても、ビタミンB1を補う事が目の疲れを解消に導きます。

ですから、普段から目が疲れやすいという場合は、このビタミンを補う工夫、努力が目の疲れを解消する事となるのです。

ただし、このビタミンB1とは、お酒を飲む場合、実は消耗されてしまいますから、お酒を頻繁に飲まれる、尚且つ目が疲れると言う場合、やはりお酒を控え、ビタミン不足をきちんと補い、目の疲れの改善に努める事が必要です。

目の疲れをとるためには、以上のようにビタミンが非常に大きな役目を果たしてくれますから、日頃からビタミン不足とならに様な心がけが必要ですし、目の充血が気になる場合は、ビタミンB1もそうですが、ビタミンB2の不足が考えられるので、ビタミンB2を補うように心がけてください。

ビタミン不足は、食事はもとより、サプリメント等で補う事もとても効果的です。