ビタミンAが欠けると目が乾く?

ドライアイを防ぎましょう

目が疲れる原因は、色々とありますが、やはり一番に考えられるのが、ドライアイによる目の疲れ

要するに、目が乾燥することにより疲れやすくなるという事ですが、実は、目の影響を及ぼす成分というものも存在し、目に影響がある成分が『ビタミンA』なのです。

このビタミンAが不足すると、目が乾燥しやすくなりますし、尚且つ夜盲症等も考えられますので、ビタミンAは目にとって非常に重要な栄養素なのです。

ビタミン類はそもそも目の栄養素として、必要不可欠な成分ですが、目の乾燥を及ぼしやすくする、乾燥するのは、このビタミンAの不足も考えられる事から、ビタミンA成分は、目にとって重要な成分と言えます。

そんなビタミンA成分は、ニンジンをはじめ、かぼちゃやウナギ、レバーなどに含まれており、ホウレンソウやパセリにも含まれています。

ただ、これらを食事で補う場合は、ビタミンAの性質を活かし、油を使用したものにすると吸収力が高まります。

ビタミンB6も大切です

ビタミンAをはじめ、ビタミン類は、目に必要不可欠な成分ですが、疲れ目を重視して栄養素を取り入れるなら、疲れ目解消に効果的な成分は、ビタミンB6となります。

例えば、白内障の予防には、ビタミンCが効果的と言われていますが、ビタミンCは、白内障予防だけでなく、水晶体自体もきれいに保つ効果があると言われていますので、ビタミンは、女性のお肌にも必要不可欠な成分ですが、実は目にとっても非常に重要で、不足することにより、色々な症状に至る事から、目のためにもビタミン摂取の心がけが必要と言えるのです。

ビタミンの摂取を心がけることは大切ですが、毎日バランスよく摂り入れる事が難しい場合は、サプリメント等で上手に目のためのビタミンを補っていきましょう。