目に良い成分 記事一覧

ビタミンA不足でドライアイ
目が疲れる原因は、色々とありますが、やはり一番に考えられるのが、ドライアイによる目の疲れ。要するに、目が乾燥することにより疲れやすくなるという事ですが、実は、目の影響を及ぼす成分というものも存在し、目に影響がある成分が『ビタミンA』なのです。

アントシアニン
アントシアニンとは、ブルーベリーの色素成分です。目に効果があると言われている成分ですね。

ビタミンAと目の関係
ビタミンAやCは、そもそも目の水晶体、光を感じる物質に関係するもので、ビタミンCは、水晶体にあるもので、ビタミンAは、光を感じる物質を感じるものとなりますので、いずれのビタミンが不足しても、目の疲れを感じると言われています。

ビタミンの力
目の疲れを解消するには、ビタミンの力が効果的。ビタミンB1は、目の周りの筋肉の疲れを解消するほか、目の神経を正常にする働きがありますので、目の疲れを感じた場合は、ビタミンB1を補いましょう。

目の疲れをとるには?
目の疲れは、色々な原因が考えられますが、目の乾燥が引き起こす目の疲れもありますが、主に、目を取り巻いている筋肉の疲れが目の疲れとしてあらわれます。

実は目にいいDHA
目の疲れには、ビタミン類が重要ですが、DHAもしくはαリノレン酸等も摂取することは非常に大切ですので、目の健康を守るためにもバランスよく摂り入れていきましょう。