睡眠不足は疲れ目を引き起こす?

眼が疲れる原因とは?

目が疲れると言う事は、どなたでも経験があると思いますが、ではなぜ目が疲れるのか

目が疲れる原因としてまず考えられるのが、ものを見過ぎているという事。

長い間パソコンを見る、ゲームに夢中になるあまりに、知らない間に人は瞬きの回数が減りますので、それにより目が乾燥をしますので、乾燥に伴い、目が疲労を感じてしまいます。

更に、偏った食事により、目への栄養素が不足するという事も考えられ、食事は、健康、美容以外にも目への影響が考えられる事から、目の疲れを感じる方は、食事の見直しも必要です。

更に、体が衰えるということは、当然体のあちこちが衰えるということになりますので、衰えは当然、目にもきますので、その衰えをきちんと対処しない場合、やはり目の疲れを感じやすくなってしまいます。

寝不足も目の疲れの原因です

見えないのにメガネをかけない、乱視なのにメガネが合わないと言う場合、目に負担をかけている事となり、目を疲れさせている事は言うまでもありません。

目の疲れとは、以上のような原因が考えられますが、この他にも睡眠不足が目の疲れを及ぼしている、という事も考えられます。

体が疲れる、体が衰える、これらは体だけでなく他機能への影響も考えられますので、睡眠不足の方は、睡眠不足にならないように気をつけることも大切です。

目の疲れは、あくまで目の事と考えがちですが、体に悪い事をしていると、体への影響、肌への影響だけでなく、目などへの影響もありますので、最近目が疲れやすいという場合、生活習慣をはじめ、食生活への見直しをされる事も本来必要です。

そもそも目の疲れの主な原因は、目の疲労による、目の乾燥等によるものですが、睡眠不足、食事という面でも影響がいきますので、生活習慣等を整えることは、実は目にもとてもよい事と言えるのです。